世界が注目する台湾発ソフトクリーム店!
こちらのお店の1号店は2012年に台南にオープンしました。110種類ほどあるソフトクリーム、ジェラートのフレーバーから、数種類を日替わりで提供するというスタイルと“スッキリと甘い” フレーバーでたちまち人気店になりました。台湾のアイスクリームブームの火付け役ともいわれ、2015年に東京にて開催された「2015 Gelato World Tour東アジア地区選手権」では準優勝しています!その人気は不動のものとなっています。

s-蜷尾家(三茶)_190911_0049

店内の雰囲気は和風と台湾風の間のような感じです。妙に落ち着きます(笑)

今回は「日替わりお茶フロート」から「台湾青茶」をチョイスしてみました!

s-蜷尾家(三茶)_190911_0008

ちなみに「青茶」とは烏龍茶に代表されるお茶で、発酵部分の褐色と不発酵部分の緑色が混じり合って、見た目が青っぽく見えることからこう呼ばれます。大陸産と台湾産があります。

味の評価
①見た目
ミルクと黒蜜、お茶ゼリーでできた土台の上に、台湾青茶とソフトクリーム、タピオカが乗っています!
s-蜷尾家(三茶)_190911_0015

s-蜷尾家(三茶)_190911_0016

②のど越し
タピオカは小粒でモチモチ系です!

③甘さ
お茶ゼリーはいわゆるウーロン茶の風味がしていました。ソフトクリームも煎茶のようなキレ味の良いタイプ。甘い黒蜜とタピオカとのバランス抜群で後を引きます!

④素材感
日本限定ドリンクには、台湾のティーマイスター朱欣怡氏が厳選した茶葉を使用しています!またタピオカは自家製です!

⑤志向
台湾でお茶は「友好」を意味するもの。「蜷尾家/NINAO」は台湾を代表する新たな“おもてなし”の形を日本でも発揮してくれています!

s-蜷尾家(三茶)_190911_0048

s-蜷尾家(三茶)_190911_0047

s-蜷尾家(三茶)_190911_0046

s-蜷尾家(三茶)_190911_0044

s-蜷尾家(三茶)_190911_0042

s-蜷尾家(三茶)_190911_0034

基本情報
今回行ったお店:蜷尾家 三軒茶屋店 (NINAO)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-15
アクセス:三軒茶屋駅から徒歩2分
電話:03-3421-2170
定休日:無し
営業時間:
[月~金]12:00~23:00
[土・日・祝]11:00~23:00
HP:http://www.ninao.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ninao.japan/
Facebook:https://www.facebook.com/ninaojapan/
Twitter:https://twitter.com/ninaojapan
地図: