素晴らしい接客のチョコレート専門店
今回伺った「green bean to bar chocolate」さんですが、目黒川沿いの閑寂な住宅街にお店はあります。「ビーントゥバー」という言葉が入っている事からわかるように、コチラはカカオ豆からチョコレートの精製・販売まで行うチョコレート専門店です。

s-green bean to bar_190831_0040

定期的にLABO(工房見学)ツアーも催行しているそうです。

s-green bean to bar_190831_0034

そして店内ではチョコの試食も多数行われております。この日は、出来立ての晩柑フレーバーのチョコを頂きました(こちらも穏やかな酸味と苦みのバランスが最高でした!最初はカカオの苦みが来て、後から晩柑の香り、酸味が現れます)。店員さんは全員明るく笑顔で接客をしていて、とても居心地の良いお店です。

s-green bean to bar_190831_0032

早速おススメのドリンクをお店の方に相談したのですが・・・優柔不断な私に、かなり親身に相談に乗っていただきました(笑)日本酒入りのボンボンなど魅力的なメニューもあったのですが、誘惑を振り切って「アイスカフェモカ」(チョコレートドリンク入り)を注文しました!

s-green bean to bar_190831_0007

チョコレートドリンクのフレーバーは3つほどあり、今回は「スタンダード」で飲んでみました!

味の評価
①見た目
上から「エスプレッソ」「ミルク」「チョコレートドリンク」の3層に分かれています。綺麗です!

s-green bean to bar_190831_0018

②のど越し
まずはエスプレッソとミルクを混ぜて飲むと、非常にすっきりとしています。チョコレートドリンク部分は粘度は低めで飲みやすいです。

③甘さ
エスプレッソ&ミルクゾーンとチョコレートドリンクゾーンの間には薄い板チョコ(カップの形に合った丸型)が挟まれていて、ドリンクが混ざらないように配慮してあります。チョコ自体は甘めでですが、香りが高くコクがあります。エスプレッとミルクと混ぜると味が変わり、甘すぎず絶妙のバランスです。ちなにみ間に挟まれていた板チョコも非常に美味しいです。

④素材感
このお店のチョコレートは2017年のインターナショナル・チョコレート・アワード世界大会 出品カテゴリーで日本初の金賞を受賞するなど、世界的な大会で毎年好成績を残しています。

⑤志向
ドリンクが美味しいのはもちろんでしたが、接客が素晴らしいと感じました。食べログなどを見ても書いてらっしゃる方が多数おられましたので、いつもこんな感じなのかなと感心しました!

s-green bean to bar_190831_0001

s-green bean to bar_190831_0037

s-green bean to bar_190831_0038

s-green bean to bar_190831_0039

s-green bean to bar_190831_0026

基本情報
今回行ったお店:グリーン ビーン トゥ バー チョコレート (green bean to bar chocolate)
住所:東京都目黒区青葉台2-16-11
アクセス:中目黒駅から徒歩10分
電話:03-5728-6420
定休日:水曜日、不定休(SNSにて告知)
営業時間:11:00~21:00
HP:https://greenchocolate.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/greenbeantobar_chocolate/
Facebook:https://www.facebook.com/greenb2b/
地図: